【私の皮膚炎】〜前半〜脱ステのきっかけになった人生最大にひどかった皮膚炎

皮膚炎の改善指導をさせていただいております。
酒さ様皮膚炎専門サロンNiCORI (にこり)のMiyukiですニコニコ

 

さて、今回は私が経験した皮膚炎についてご紹介いたします。

 

プロフィールにも書かせていただいているのですが、

私は10代の思春期ニキビから

ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと何かしらの

お肌トラブルに悩まされてきました。

 

その時々で

「脂漏性皮膚炎」「アトピー」

「極度の乾燥」「ビニール肌」

「肌が薄い」「ニキビ肌」

「オイリー肌」。。。などなど

ありとあらゆることをお肌の専門家の方に言われてきたのですが、

 

人生最高潮に荒れたのは

2019~2020年です。

子供を妊娠、出産、授乳で

女性ホルモンのバランスの変化が大きな原因かと思います。

 

ある日、いつも使用していた化粧水が突然しみて

ヒリヒリすると同時に顔が真っ赤に!!!!!!!!

 

今思えば、酒さ様皮膚炎のような症状でした。

 

その頃の写真があるといいのですが、

つらすぎて、つらすぎて、

写真なんかに1枚も残したくなくて、

全然記録していなかったんです。。。えーん

すみませんあせる

その代わり、似たような症状の写真がこちらです

 

頬を中心に赤みが広がり湿疹と皮むけでベロベロ、

何をしてもヒリヒリという症状でした滝汗

今まで湿疹ができることがあっても、

顔がかぶれて真っ赤になることはなかったので、

これはなんかヤバいと思いました。。ガーン

 

そして家に保管していた

困った時の「ニゾラール」を塗るのですが

効かない。。。。

さらにヤバい。。。

 

小さな子供と共に

待ち時間の長い皮膚科に必死でいき、

ステロイドの「ロコイド」を処方していただくえーん

 

塗るとやはり、少しは赤みがひく。。

 

ホッとしたのも束の間、

 

すぐにそのロコイドが効かなくなり、

また皮膚科へ。

 

そうすると、もう一段階きつい「ロコイド」を処方してもらう。

 

そこで、私は改めて先生に、

「今まで、他の皮膚科で脂漏性皮膚炎だと言われてきました。

この症状は、少し今までと違うように思うのですが、

これもやはり脂漏性皮膚炎でしょうか?」

とお聞きすると

 

「、、、、そうだと思います。。。」

と結構自信なさげに答えてくださいましたびっくりあせる

 

私も経験があるのですが、

同じお肌を見ても、他の皮膚科に行けば、

違う病名を言われることは多く、

個別指導させていただいているお客様も

そのような方はとても多いです。

 

やはり、「見た目」で判断することなので

先生によって「診断」はさまざまだと感じますショック

 

そして、また、少しキツめの「ロコイド」を試してみる。。。プンプン

 

長くなりそうなので、今日はこのへんでもぐもぐ

後半へ続くびっくり

※お薬に関しては、あくまで個人の感想です。ご了承くださいませ。

 

 

虹日々、皮膚炎でお悩みの方の改善指導をさせていただいております虹

ひとりでは改善が難しい、相談したい方は、こちらをご覧くださいませブーケ2

サロンオープン1ヶ月感謝キャンペーンで初回個別指導(90分)無料で実施中キラキラ

関連記事

  1. 【酒さ様皮膚炎】デザイナーだった私が、皮膚炎改善専門家になっ…

  2. 【酒さ様皮膚炎】以前は想像できなかった湿疹と赤みのないお肌

  3. 【私の皮膚炎】〜中盤〜脱ステのきっかけになった人生最大にひど…

  4. 【私の皮膚炎】皮膚炎になってつらかったこと〜会社編〜

  5. 【私の皮膚炎】マベルMika式肌断食以外の肌断食で失敗した実…

  6. 【私の皮膚炎】〜後半〜脱ステのきっかけになった人生最大にひど…

  7. 【酒さ様皮膚炎】私の26年肌荒れに悩んで改善したストーリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。